Rosic特別セミナー

目標管理・人事評価プロセスはここまで確実にシステム化できる!
~お客様の声から生まれた
           全く新しい発想の人事ワークフローシステムとは?~

日時:
 2017.9.26(火)15:30-17:30(開場 15:00)
場所:
 インフォテクノスコンサルティング セミナールーム(四谷)
会社情報・地図
セミナー内容:

目標管理や人事評価プロセスをシステム化したいという要望をもっている人事は少なくありません。そして、実際にシステム化を進めたにも関わらず、「思ったほど工数が削減されていない」「重要な会議のための資料は実質手作業で作成」「過去のデータを有効に使えていない」という声も、多く聞くようになっています。

今回のセミナーの前半部分では、評価管理や評価プロセスをシステム化するに当たって、どんな種類のハードルがあるのか。それに対する「解決策」にはどんな落とし穴が待っているのか。長年、システム化のサポートを続けてきた経験から、何故、システム化がうまくいかなかったのかを整理していきます。

後半では、そうした認識から生み出された、新しい発想に基づいた人事ワークフローシステムをご紹介します。
実際のユーザーは、どのように活用し、成果を出しているのか。日々、直接お客様と話をし、活用支援を行っている弊社コンサルタントが、事例を交えて話していきます。

今、目標管理や人事評価プロセスのシステム化をご検討の方、今使っているシステムを使いきれてないと感じている方は、是非ご参加ください。


<このような課題をお持ちの方にお勧めです>
・評価項目は常に改善/見直しを行っていきたい
・評価データの回収/進捗確認に苦労している
・出来るだけ柔軟なワークフローで運用したい
・社員の入力負荷を軽減してあげたい
・評価結果を有効に活用できていない
・「自己申告」「満足度調査」など、出来るだけ社員の声を聞きたい


<主な内容>
~何故、目標管理・人事評価プロセスのシステム化は思うようにいかないのか~
・「問題」となるのは、「表現」「データ管理」「後工程」の3点
・「テンプレートに合わせる」「システムをカスタマイズする」
 「デザイン自由のシステムを選ぶ」等には、大きな落とし穴があった!

~お客様の声から生まれた
       まったく新しい発想の人事評価ワークフローシステムのご紹介~

・制度変更にも柔軟に対応できる「高機能なパラメータ設定インタフェース」とは
・評価プロセスシステム化の先に視る!「データの活用方法」と「業務プロセスの質向上」
・新人事ワークフロー、WDEを活用した他社事例のご紹介


※今回のセミナーはシステムユーザー企業の「事業部の企画・人事・戦略・管理部門」
「経営企画部門」「人事部門」「情報システム部門」を対象にしております。
同業他社からのお申し込みはお断りしておりますので、ご了承ください。

※ 個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。

セミナー講師

名前:大島 由起子
会社名:インフォテクノスコンサルティング株式会社
役職:セールス・マーケティング事業部 事業部長
プロフィール:
早稲田大学大学院修了・モナッシュ大学大学院修了。大学卒業後、株式会社リクルートに入社。
人事部採用担当、経営企画室、「就職ジャーナル」編集部を経て、フリーランスの編集者及びライターとして独立。
その後渡豪、モナッシュ大学大学院修了後、Hewlett-Packard Australia LtdのAsia Pacific Contract Centreにて、アジア地域の契約業務に携わる。HPとコンパックの合併時に、日本における契約システム統合のリーダーを務めた。
2004年よりITCに参加。人事情報システムの企画・導入に関わり、人材マネジメントにおけるIT活用推進のサポートを行う。
著書:『破壊と創造の人事』(楠田祐・共著) ディスカヴァー・トゥエンティワン

セミナー詳細

日時: 2017.9.26(火)15:30-17:30(開場 15:00)
場所: 東京都新宿区四谷2-12-1野村不動産四谷ビル7階 セミナールーム

参加費:無料
主催: インフォテクノスコンサルティング株式会社/株式会社T4C

このセミナーに申し込む