Rosic特別セミナー

経営層や事業現場が求める「見えなかった課題」をどう提供していくのか?
~「考え、行動する戦略人事」になるために必要なこと~

日時:
 2017.10.26(木)15:30-17:30(開場 15:00)
場所:
 インフォテクノスコンサルティング セミナールーム(四谷)
会社情報・地図
セミナー内容:

人事担当者が、経営や現場からの要求に応じて、Excelで資料を作ることに 追われていませんか?

ビジネスのスピードは加速し、国境を越えた競争がますます激しくなるなか、 労働人口の減少、高齢社員の増加、中堅社員のマネジメント力の低下などの 様々な人事や組織の課題に立ち向かうのに、受動的なExcelでの分析・資料 づくりではもはや十分な対応はできません。
確かにここ数年、人材データを一元化、可視化するためにシステムを導入する 企業が増えています。ただ、せっかくシステムを導入してデータを蓄積したに も関わらず、十分なデータ活用が進んでいない、という声をよく耳にします。

分析システムを使ってまず最初に行うべきは、
「これまで見えていなかった課 題の発見」です。それこそが、経営層や事業長が人事に求めていることであり それができてこそ、戦略人事といえるでしょう。

対象者のセグメントと分析軸を自在に変更できる機能が生み出す、
「Excelでは やりきれなかった多くのアウトプット」は、必ず人事担当者に新たな気付き を与えます。

ときにはマクロの視点だけでなく個人にドリルダウンして課題の原因を深掘り する場合もあります。
また、過去の推移から将来を予測し、要員計画・人件費 のあるべき姿をシミュレーションし、経営目標を達成するための判断材料を提 供する必要もあります。

本セミナーでは、本当に必要な分析・シミュレーションを効率よく行うことを 追求したRosic人材マネジメントシステムの新機能「Rosic Analytics」を業務シーンにおける分析例と共に ご紹介します。

レポート作成に時間を費やすのではなく考える時間を確保し、分析のレベルを 上げて、経営に必要な情報を提供したいとお考えの方にぜひ参加いただきたい と思います。

◆Rosic人材マネジメントシステムの新機能「Rosic Analyticsシリーズ」の
詳細についてはこちらからご確認ください。


<主な内容>
1.製品コンセプト
・「顕在化した課題のトレース」から「潜在的課題の発見」へ

2.分析作業のレベルアップ
・分析作業の内訳
・課題発見の機会を逃さない
・課題のトレース作業も実は大変


3.分析の業務シーンと観点

4.Rosic Analyticsの機能紹介
・ポートフォリオ分析
・要員推移分析
・要員シミュレーション分析
・人件費シミュレーション分析
・経営指標分析


5.実データを使用した分析例


※今回のセミナーはシステムユーザー企業の「事業部の企画・人事・戦略・管理部門」
「経営企画部門」「人事部門」「情報システム部門」を対象にしております。
同業他社からのお申し込みはお断りしておりますので、ご了承ください。

※ 個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。

セミナー詳細

日時: 2017.10.26(木)15:30-17:30(開場 15:00)
場所: 東京都新宿区四谷2-12-1野村不動産四谷ビル7階 セミナールーム

参加費:無料
主催: インフォテクノスコンサルティング株式会社/株式会社T4C

このセミナーに申し込む