アパレル会社

対象従業員数:1800名
業種:アパレル(企画・製造・販売・卸売・直営店経営)
導入システム:Rosic人材マネジメントシステム

導入の背景

人事情報は市販のパッケージ製品を使用して従業員のマスタのみを管理。人事考課業務などは、Excelを中心にすべて手作業で管理していました。 人事制度の見直しに伴い、人事情報システムの拡張の要望があがってきましたが、市販のパッケージ製品にはそれに見合うだけの拡張性がありませんでした。 勤怠システムについても、様々な制約のもとで運用されており、人事に関するシステムについて、全面的に見直しを検討することになりました。

導入の決め手

会社の戦略によって人事関連システムは大幅かつ急な変更が避けられないため、運用も含めて相談ができ、かつ長く付き合えるベンダー(開発会社)であることが譲れないポイントでした。また、システム自体も、人事制度の変更および拡張性に耐えうる仕組みを構築できるものである必要がありました。そして、人事考課や賞与計算は自社に合ったかたちで組み込みたかったので、カスタマイズに対応できることが必須条件でした。

Rosic人材マネジメントシステムを選択したポイントは、上記の条件を満たしていたうえに、勤怠・給与のシステムとの連携についてノウハウを持っていることでした。人事システム導入と同時に、勤怠・給与のシステムの入れ替えも行いましたので、人事関連3システムの全体の取りまとめ役としてのコンサルティングも担当してもらいました。

導入後の効果

まず、Rosic人材マネジメントシステムを導入したことで、正確なデータをリアルタイムに、簡易に入手できるようになりました。そして、これまで利用していた膨大なExcelテンプレートを整理することができ、結果的に業務から属人性を排除することができるようになったのが大きな効果の一つです。また、Rosic人材マネジメントシステムは、メニュー毎のセキュリティ設定ができるため、総務や経理など他のセクションへの人事データ提供の必要もなくなりました。

人事考課システム、賞与システムは、自社に合ったものをカスタマイズしたおかげで、担当者が効率的かつ安心して作業を行っています。

人事・勤怠・給与それぞれの分野で最適と判断したシステムをそれぞれ導入しましたが、インフォテクノスコンサルティングに取りまとめてもらったので、異なるベンダーのシステムを連携させながらも統一感があり、各業務でシステムが効果を発揮してくれています。

今後の展開

導入後にも人事考課制度の変更を行っていますが、Rosic人材マネジメントシステムを戦略に合わせるべく、様々な要望に対応してもらっています。 システムが業務にしっかり根付いたので、シミュレーション機能・分析機能を充実させていきたいと考えています。

~アパレル会社の導入事例より抜粋~
「ITC社のコンサルタントの方が、評価・育成制度を構築する段階にあった当社の人事制度を非常によく理解してくれたことで、まず信頼感を持ちました」
「ITC社のサポートもよく活用しますが、その場で教えていただけるので非常に助かっています」

導入企業リストはこちら

資料請求・ダウンロードのページへ