メールマガジン「適材適所は幸せの素」


【「営業のお手本」なのか「お客様からの信頼を失った場面」なのか】
人事をサポートするメールマガジン「適材適所は幸せの素」vol.143
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━www.rosic.jp
インフォテクノスコンサルティング株式会社
VOL.143 2016年4月7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『適材適所は幸せの素』は「人事が会社と従業員の成功に貢献する」
をサポートするメールマガジンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お世話になっております。
インフォテクノスコンサルティング株式会社(ITC)の大島です。
メールマガジン『適材適所は幸せの素』第143回をお送りいたします。

◇◆INDEX◆◇ ―――――――――――――――――――――――――

【1】「人材・組織システム研究室」サイトニュース
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※HR Fundamentals: インタビュー

「ダイバ―シティ実現には皆が納得することが重要。
            業界全体で解決するという視点を持つ。」

株式会社パルコ・シティ  HR事業責任者
吉本 明加 氏


※「今月の書籍」
『日本人の叡智』 磯田道史・著


【2】HRカンファレンス2016春 特別講演のご案内
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 2016年5月16日(月)~5月19日(木)に、東京・大阪にて開催される、
 日本の人事部 HRカンファレンス2016-春-にて、特別講演を行います。
 
「~人事戦略課題解決に取り組む~
      事例から学ぶ、人材マネジメントシステム活用の要点」

【3】Rosic体験セミナーのご案内
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●<Rosic体験セミナー、毎月開催中>

2016年4月14日(木)、20日(水)
 午前セッション 10:30~12:00
 午後セッション 16:00~17:30
 
【4】日本人材ニュースvol.277 に
 ~~~~~~~~~~~~~~~ 弊社・大島のコメントが掲載されました。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5】HRカンファレンス2015秋の講演レポートが公開されています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【6】「人事専門誌が評価する 人材コンサルティング会社ガイド90選」に、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~ 弊社・大島のインタビューが掲載されました。
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【7】弊社・大島が検討委員を務めた、
 ~~~~~~~~~~~~~~ 『KAIKA Awards 2015』の受賞企業が決定しました。
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【8】「月刊 人事マネジメント」連載コラム
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【9】小冊子 ダウンロード
 ~~~~~~~~~~~~~~
『Rosic選択にみる タレントマネジメントシステム導入のヒント』のご案内

【10】「営業のお手本」なのか「お客様からの信頼を失った場面」なのか
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【11】弊社・Rosic「ロシック」人材マネジメントシステムがメディアに
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 取り上げられています。
                                                                      ~~~~~~~~~~~~
【12】小冊子『人事システム導入失敗の法則』のご案内
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【13】小冊子『人事担当者が知っておきたいIT基礎講座』のご案内
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【14】編集後記  「小倉昌男 祈りと経営」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
―――――――――――――――――――――――――――― ◇◆◇◆

このメールは、弊社関連イベント・資料請求等に申込、もしくは弊社社員
と名刺交換していただいた方々にお送りしております。

ご不要の場合には、大変お手数で恐縮ですが、本メールの一番下の解除手
続のリンクをクリックしてください。

メールマガジンのバックナンバーはこちらからお読み頂けます ↓

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【1】「人材・組織システム研究室」サイトニュース
_________________________________

● インタビュー「専門家に聞く」 第27回

株式会社パルコ・シティ
HR事業責任者
吉本 明加 氏

「ダイバ―シティ実現には皆が納得することが重要。
            業界全体で解決するという視点を持つ。」

今回は、「アパレル女子会」を企画しているパルコ・シティの吉本さんに
お話を伺いました。きっかけは「アパレル女子会」でしたが、グループ会
社全体のダイバーシティ推進にも関わられていること、吉本さんご自身も
社会人1年目からワーキングマザーであり、営業部門のマネジャーを務めな
がらも残業を一切しないという働き方を実践した経験があることなどから、
幅広いお話を伺うことができました。

本文はこちらから ↓
http://www.jinzai-soshiki.com/interview/post_178.html

_________________________________

●「今週の書籍」: 

『日本人の叡智』
 磯田道史・著

映画にもなった『武士の家計簿』の作者であり、NHK「英雄たちの選択」の
MCも務める歴史家・磯田道史氏が、朝日新聞土曜版<be>で2年間連載した
「この人、その言葉」を一冊にまとめたもの。
日本に足跡を残している外国人を含む、98名の人物が残した言葉と、それ
ぞれの言葉の背景がまとまられています。

本文はこちらから ↓
http://www.jinzai-soshiki.com/book/post_179.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【2】HRカンファレンス2016春 特別講演のご案内

2016年5月16日(月)~5月19日(木)に、東京・大阪にて開催される、
日本の人事部 HRカンファレンス2016-春-にて、特別講演を行います。

「~人事戦略課題解決に取り組む~
      事例から学ぶ、人材マネジメントシステム活用の要点」

●大阪講演
2016年5月18日(水)9:30~10:30
大阪富国生命ビル16F セミナールーム

●東京講演
2016年5月19日(木)13:10~14:10
大阪富国生命ビル16F セミナールーム

人材ポートフォリオの明確化と可視化、最適配置管理、評価管理、人件費
管理など、人事部門は多くの役割、課題を抱えています。人材マネジメン
トシステムはその課題解決に役立つツールとなるべきですが、システム導
入=課題解決ではありません。

本講演では人事の課題解決に「人事部門として取り組むべきこと」、その
中で「システムはどう活用できるのか」について具体的な事例を交えてお
話しします。

システム導入をご検討されている企業様はぜひご参加下さい。

▼詳細はこちらから ↓
https://www.rosic.jp/event/2016/03/hr2016--.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【3】Rosic体験セミナーのご案内

Rosic人材マネジメントシステムの操作性の良さを、
                    実際に体験してみませんか?

●<Rosic体験セミナー、毎月開催中>

2016年4月14日(木)、20日(水)
 午前セッション 10:30~12:00
 午後セッション 16:00~17:30

※ 定員になり次第、受付を終了致します。お早目にお申込ください。
※ お申込状況によって、日程を追加することもございます。

         *****

Rosic のデモを見たお客様の中には、本当に使いやすいのか、操作に慣れ
た営業担当だから使いこなせているのではないか、と考える方が多くいら
っしゃいます。

初めての方でも、Rosic は使いやすいシステムであることを実感して頂く
ために、毎月体験セミナーを開催しております。

Rosicの操作に精通した担当者が一名専属でつき、各参加者1台のPC上で
操作体験をしていただきます。(1社複数名ご参加の場合を除く)

見るだけでは感じにくい、Rosic の操作性を体験したい、具体的な活用
イメージを持ちたい、とお考えの方は、ぜひお申込下さい。

▼詳細はこちらから ↓
https://www.rosic.jp/event/2011/10/event02-01.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【4】日本人材ニュースvol.277 に、
              弊社・大島のコメントが掲載されました。

日本人材ニュース社が発行している『日本人材ニュース』vol.277(2016年
1月10日発行)に、弊社・大島のコメントが掲載されました。

「特集 2016年人事が注目すべき4テーマ」 内、「専門家に聞く 2016年
企業人事のテーマと取り組み」にて、四名の専門家の一人としてコメント
が掲載されています。

コメントはWebからもお読みいただけます。

詳細はこちらから ↓
https://www.rosic.jp/rosicnews/2016/02/post-8.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【5】HRカンファレンス2015秋の講演レポートが公開されています。

2015年11月に行った、HRカンファレンス2015秋での講演のレポートが、
HRカンファレンスの公式サイト、日本の人事部発行の雑誌「日本の人事部
LEADERS 2016 vol.4」に掲載されました。

セミナーにご参加頂けなかった方にも、読んでご理解頂ける内容に整理
されております。ぜひご一読下さい。

詳細はこちらから ↓
https://www.rosic.jp/rosicnews/2015/12/hr2015-1.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【6】「人事専門誌が評価する 人材コンサルティング会社ガイド90選」に、
             弊社・大島のインタビューが掲載されました。


日本人材ニュース社発行、
「人事専門誌が評価する 人材コンサルティング会社ガイド90選」に、
弊社・大島のインタビューが掲載されました。

インタビューは2016年春に発行の「人事専門誌が評価する 人材コンサル
ティング会社ガイド90選 2016」に掲載予定ですが、先行してwebでも記
事をお読みいただけます。

インタビュー記事には、日本人材ニュース編集部の評価コメントも掲載さ
れています。是非、ご参考にしてください。


詳細はこちらから ↓

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【7】弊社・大島が検討委員を務めた、
          『KAIKA Awards 2015』の受賞企業が決定しました。


一般社団法人日本能率協会(JMA)の設けている表彰制度「KAIKA Awards」
に、弊社社員の大島が検討委員として参加し、2015年11月26日に受賞発表
が行われました。

社会価値を生み出す持続的な経営・組織づくりを行っている取り組みを称え、
紹介するための表彰制度が「KAIKA Awards」です。
2015年はKAIKA大賞2社、KAIKA賞6社、特別賞1社、特選紹介事例3社の
受賞が決定しました。

詳細はこちらから ↓

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【8】「月刊 人事マネジメント」連載コラム

※ 「月刊 人事マネジメント」にて、当メールマガジン編集人・大島が
連載した内容をダウンロードできます。(全6回)

人事分野でのシステム活用について、具体例を挙げてご説明しています。
是非、ご一読ください。

 <1> なぜ人事のIT活用はうまくいかないのか
 <2> そもそもなぜ「人材データ」の一元化ができていないのか
 <3> 案外知られていない,システム選びの落とし穴
 <4> なぜ人材データの「見える化」「活用」に失敗してしまうのか
 <5> 「古くて新しい問題」をどう扱うのか考える
 <6> 人事がビジネスに貢献するために、ITの力を使う

詳細はこちらから ↓
https://www.rosic.jp/failure/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【9】小冊子 ダウンロード

『Rosic選択にみる タレントマネジメントシステム導入のヒント』のご案内

● タレントマネジメントシステムを導入し、成果をあげている企業と活
用しきれていない企業の違いとは?

大きな投資を失敗に終わらせないために、今、日本企業の人事が置かれて
いる状況や課題を明らかにし、日本企業に必要なシステムとは何なのか、
多くのシステムの中からRosic人材マネジメントシステムが選ばれ、なぜ
各社で成果を上げているのかを紐解きます。

是非、ご一読ください。

「Rosic選択にみる タレントマネジメントシステム導入のヒント」小冊子
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【10】「営業のお手本」なのか「お客様からの信頼を失った場面」なのか


先日、外出先で昼食を取っていたときのこと。人気店らしく、2人以下の
客はカウンター席に案内されるようでした。一人だった私は当然、カウン
ター席。席に着くと、隣の二人組が、大きな声で話をしていました。

ちょっと動くとぶつかるような狭いカウンター席で、その話声を聞かない、
というのは無理な話でした。

どうやら、オーナー社長と、その会社を担当している金融機関の営業担当
という組合せのようでした。営業担当はまだ入社数年目の若手、オーナー
社長はその親世代という感じです。会話の中から、社長がその営業担当を
可愛がっているのがわかります。その日も、社長が「お客様に喜んでもら
えるような食事場所を知っていた方がいい」ということで、若い営業担当
を歴史の長い人気店に連れてきたということのよう。そのうち、自分の食
事が運ばれてきて、なんとなくそちらから意識が離れていたところ、急に
隣から流れてくる雰囲気が変わったのを感じました。営業担当が、急に
「実はお願いがあるんです」と、緊張感のある声を出したからです。

「△△△という契約をしていただけませんでしょうか。実質、○○社長に
何かお金や義務が発生するものではありません」と。それまで楽しそうに
話していた社長は、しばらく沈黙してしまいました。気まずい雰囲気が流
れたあと、それを破った一言が、「その契約が取れると、君の営業成績に
大きく貢献するのか?」でした。

「いえ、支店毎の契約獲得競争のためです。私の目標分は達成しているの
ですが、支店としてもう少し数を伸ばしたいのです。他の支店の必死にや
っていますから、この一件で自分が評価されるかどうかは結果をみてみな
いとわかりません。」

また、しばらく沈黙。そして、「じゃあ、こういうお願いは、君自身の成
績や評価にとって重要だ、というときのためにとっておきなさい」と、そ
の社長は静かに言いました。

私は、その社長の言葉から、愛を感じました。「本来はそういうお願いは
好まない。でも、いつも一生懸命にやってくれている君のためになるとき
にだけ、頼みを聞いてあげよう」 ということです。同時に、そこまで、
この社長の懐に飛び込めている若手営業担当も、すごいな、と思いました。

しかし、話はそこで終わりませんでした。・・・


続きは、こちらから。

http://www.jinzai-soshiki.com/essay/143.html

バックナンバーはこちらから ↓
http://www.jinzai-soshiki.com/essay/index.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【11】弊社・Rosic「ロシック」人材マネジメントシステムがメディアに
                       取り上げられています。

*サントリー、人材情報ツールの活用で戦略的人材マネジメントを推進へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IT Media 

*「IHI 若手社員をタレントマネジメントシステムで育成」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IHI株式会社様の導入事例が紹介されました。
ITpro 2013/6/6

*「旭化成「タレントマネジメント」を導入 2万5000人の人材を戦略配置」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本経済新聞 BPニュースセレクト (2012年7月18日)

*「ヨドバシカメラ、カルビーが採用 「Rosic」の日本的人材管理とは」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
TechTargetジャパン (2012年7月11日)


*日本コンベンションサービスが「Rosic人材マネジメントシステム」を採用。
従業員が活躍できる環境構築のための土台作りに取り組む。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ZDNet Japan (2014年1月28日)

*「大量正社員化で長期雇用プラン 10%の時間を自律的な成長に割く」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「一人ひとりの顔が見える経営」を目指し、人事評価制度の整備に取り組ん
できたベイクルーズグループにおける、Rosicの活用が紹介されています。

「日経情報ストラテジー 10月号」 P60-63
成果出す業務革新の現場 タレントマネジメント
                  ベイクルーズ(衣料品の製造・販売)

*人材の戦略的活用に着手 データ活用の柔軟性と提案力を評価
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
UQコミュニケーションズ様の導入事例が紹介されました。
*BCN(Business Computer News) 2012/10/25

*早期からタレントマネジメントに着手
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本情報産業新聞(2014年3月3日号)の「この人を尋ねて」に
弊社代表・勝又のインタビューが掲載されました。

*なぜ日本企業ではタレントマネジメントシステムの
                   活用がうまくいかないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ITmedia ビジネス オンラインに、弊社 セールス・マーケティング事業部長、
大島のインタビュー記事が掲載されました。
ITmedia ビジネス オンライン(2015年11月16日)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【12】小冊子『人事情報システム失敗の法則』ご案内

● どうして人事情報システムの導入に失敗してしまうのか?これまでの
事例をひも解いて、「人事システム導入に失敗しないためのヒント」をま
とめました。

> 既存の人事情報システムの入れ替えを考えている方
> 新しく人事情報システムの導入を考えている方

是非、ご一読ください。

「人事システム導入失敗の法則」小冊子
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【13】小冊子『人事担当者が知っておきたいIT基礎講座』のご案内


● この小冊子では、人事がシステムに投資した金額や投入した工数以上
の効果を得るために、またシステムに最大限に働き続けてもらうために、
最低限必要だと思われるIT関連の基礎知識をまとめました。

是非、ご一読ください。

「人事担当者が知っておきたいIT基礎講座」小冊子
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【14】編集後記 「小倉昌男 祈りと経営」


『小倉昌男 祈りと経営』という本を読みました。

「宅急便の父」として、卓越した経営者として、ビジネス界では知らない
者がいないと言っても過言ではない小倉昌男氏。

その小倉氏は、晩年、障害者福祉に巨額の私財を投じ、その発展に邁進す
るようになりました。この本の筆者は、それがあまりに唐突に見えたこと、
語られる動機があまりに一般的であったことに、違和感を覚えます。そこ
まで小倉氏を突き動かすには、何か別の理由があったのではないか。その
答えを知るための取材が始まりました。

本書はひとつの結論に達し、22回を数える小学館ノンフィクション大賞を、
史上初めて選考員全員が満点をつけるという形で受賞しました。

本書が明らかにしていく小倉昌男氏の姿は、経営者として見せていた姿と
大きく異なります。筆者の動機はあくまでも純粋な疑問であって、ゴシッ
プ的なことを暴く意図はなかったことは感じながらも、公人、公人の家族
・関係者たちは、ここまでのことを知られなくてはならないのか、と居心
地の悪い気持ちになったのは正直なところです。

ただ、障害者福祉にかけた小倉氏の本当の思いは実ったのだと思えること
が救いです。

本書を読み終えて、誰の人生にも、多かれ少なかれ光と影があって、その
2つに折り合いをつけながら生きているのだということを改めて考えるよ
うになりました。

『小倉昌男 祈りと経営』 森 健
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093798796/infotecnos-22/ref=nosim


(大島)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行者】 インフォテクノスコンサルティング株式会社 
 【会社URL】 http://www.itcc.co.jp
 【編集人】 大島由起子
 【責任者】 斉藤 由美
 【E-MAIL】 info@itcc.co.jp
 
※メールマガジンのバックナンバーはこちらからお読み頂けます↓

Copyright 2016 Infotecnosconsulting Co., LTD.  All rights reserved.