失敗例に学ぶ タレントマネジメントシステム

タレントマネジメントシステム導入前に知っておきたいこと
人材情報の活用にいかにシステムを利用するべきか、人事がシステム活用で陥りがちな失敗などの事例を紹介しながら考えて行きます。
※このコラムは、「月刊 人事マネジメント」2013年7月号~12月号に掲載された、
  「失敗例に学ぶ タレントマネジメントシステム」の記事をPDF化したものです。
第4回 なぜ人材データの「見える化」 「活用」に失敗してしまうのか
人材データを、人材・タレントマネジメントに関わる人たちが「見る」「活用する」価値は、そこから何かを気付き、行動が促されることにあります。自社に蓄積している人材データは、ちゃんとそうした役割を果たしていますか?
第4回では、多くの企業がシステム導入の際に目指していたはずの「人材データの『見える化』『活用』」がなぜうまくいかないのかを紐解き、そこから成功へのポイントを考えて行きます。
この記事のPDFを開く
前の記事
次の記事