Rosicが支援する「人材データマネジメント」

人材データマネジメント

Rosic人材マネジメントシステムは、各社にとって真に価値のある人材データの活用を実現するために、「人材データマネジメント」を確実に支援するソリューションです。

人事が、人材マネジメントにシステムを使い、人材データを活用しようとする活動が一般的になってきました。しかし、

  • × システムを導入したけれど、ほどんと使えていない。
  • × そもそも社内に展開できていない。
  • × 経営層への提案力が上がったとは思えない。

といった状況に陥っている企業が少なくありません。

それは、「データの活用」にばかり焦点を当ててしまい、「人材データマネジメント」のサイクルを回すことができていないからです。

「人材データマネジメント」のサイクルは、システムに丸投げできるものではありません。システムに任せることは確実に任せ、人でしかできない、分析軸の検討や仮説検証、施策策定・実行、各種判断に知恵と時間を使い、人材マネジメントの質を上げていくものです。

Rosic人材マネジメントシステムは、一般論では解決しきれない各社の「人材データマネジメント」を成功させるために、そのサイクルの一端を担っていく強力なツールであり続けることを目指しています。

  • 「人材データマネジメント」を支える土台をしっかり構築し、その拡張を支援する。
  • 各社のそれぞれの課題解決に必要なデータの活用を支援する。
  • サイクルからのフィードバックに柔軟に対応し、総合的な人材マネジメント力の強化に寄与する。

※「人材データマネジメント」の詳細については、「システム投資効果に大きな差を生む 今、人事に求められる『人材データマネジメント』の考え方」にて、解説をしています。是非、ご一読ください。