Rosic マルチコネクター

人材マネジメント・組織マネジメントで必要とされるデータは、従来の人事・給与システムで管理してきたものではカバーしきれません。これまでの「人事マスタ」の枠を超えた各種データを効率的かつ確実に一元化し続けることが、戦略人事実現の強力な武器となります。

Rosic マルチコネクターとは

Rosicマルチコネクターは、これまで困難だった人材データの一元化を強力にサポートするために開発された、高速データインポートモジュールです。
人件費、労働時間、工数など「人事マスタ」の枠を超えたトランザクションデータや、これまで1つのシステムに統合することが困難だった各種データを、利用目的や利用者に適したテーブル構造を持ったかたちで簡易に実現することを支援します。
きめ細かいチェック機能や、手作業を排除しきれなかったデータ変換など、従来のインポート機能にはない仕組みが追加され、データインポート時のリスクとストレスを軽減します。

Rosic マルチコネクターの強み

エクセル、CSV、RDB連携の3パターンの取り込み方式に対応しています。

データ取り込みのスケジュール化を行えます。

ノンプログラミングで対応可能な項目マッピング機能を有します。

柔軟なデータ変換機能で、元のファイルを修正することなく処理を行えます。

きめ細かいチェック機能で、夜間にエラーで処理が止まり、作業が遅れるなどの事態を防ぎます。

最大4並列の高速インポートを行います。

人事担当者にも分かりやすい、日本語のログレポートを出力します。

資料請求はこちら

機能一覧

  • インポート先設定
    インポート先のテーブルのレイアウト、インポート定義を設定します。
  • インポート元設定
    インポートするファイルの概要設定、インポート先のテーブルの項目マッピング、データ変換の設定などを行います。
  • インポート実行
    最大4ファイルまで同時にインポート処理を行います。

「Rosic活用例」のページへ

資料請求はこちら