Rosic Analytics 人件費推移分析・シミュレーション

人件費の把握と予測は、これからの企業戦略を立案し実行するにあたって、必ず押さえておくべき事項です。しかし、不確定要素、企業の個別要素が大きく入りこむ分野でもあり、これまで多くの担当者が、Excelをベースに長時間かけてその数字作成を行ってきました。本来、人事担当者が行うべきは、数字自体を作ることではなく、その数字を見て、戦略を立案し、実行することです。今、現実的に使える人件費推移分析ができるシステムが求められています。

Rosic Analytics 人件費推移分析・シミュレーションとは

あるシナリオの下では、どの程度の人件費が必要となるのか。「要員シミュレーション」で得られた分析結果に、自社独自のモデル賃金テーブルを掛けあわせることで、根拠の明確な、複数の人件費シミュレーション・分析を行うことができます。

Rosic Analytics 人件費推移分析・シミュレーションの強み

予測のベースとする「要員シミュレーション」のバージョンを複数使うことができます。

「モデル賃金テーブル」の初期値は、格納されている給与データから取得することが可能です。

「モデル賃金テーブル」は、基準日単位で複数保有し、活用することが可能です。

任意のバージョンの「要員シミュレーション結果」と任意の「賃金テーブル」を掛けあわせて、人件費をシミュレーションすることができます。

分析結果をエクセルに直接出力することができます。

資料請求はこちら

Rosic導入企業のご紹介

インフォテクノスコンサルティング 社長メッセージ ~Rosic企画/開発におけるこだわり~