Rosic Analytics 経営指標分析

経営を行っていく上で、「情報」は非常に重要な機能を担っています。「情報」の役割は2点あります。 ひとつは、経営の舵取りのための判断材料としての役割、もうひとつは、現場マネジメントが自らの 守備範囲の中でPDCAを回し、業務の質を上げていくための指標としての役割です。そうした「情報」は目的に合った形で、タイムリーに提供される必要があります。

Rosic Analytics 経営指標分析とは

「経営指標分析」は、経営層から現場マネジメントに関わる人まで、重要な指標情報を共有し、それぞれの立場でタイムリーにPDCAを回し、経営と業務の質を上げていくための支援を目指したシステムです。

Rosic Analytics 経営指標分析の強み

重要な経営指標(KPI)をグラフで直観的に表現・可視化します。

定期的に各指標グラフの最新版を自動生成します。

時系列で、「傾向」を視覚的に表現・可視化します。

横並び比較とドリルダウン機能で、「ばらつき」の早期発見を促します。

資料請求はこちら

Rosic導入企業のご紹介

インフォテクノスコンサルティング 社長メッセージ ~Rosic企画/開発におけるこだわり~