Rosic Web データ Excel エントリー(WDE)

目標管理や人事考課、自己申告など、従業員がデータを入力する仕組みでは、そのデザインも重要なメッセージになります。システムの制限で表現力を制限されず、かつ、従業員にとって使い勝手がよいシステムを構築することが、各種のプロセスを確実に運用し、活用できる形でデータを収集するために重要なポイントになります。将来に向けての変化への対応が担保されていることも見落とせないポイントとなります。

Web データ Excel エントリー(WDE)とは

自社で作成したExcelシートとワークフローを紐づけ、目標管理や人事考課、自己申告といった人材マネジメントに必要なプロセスを、柔軟かつ確実にサポートする仕組みです。サポートするプロセスには制限がなく、使用するExcelシートのデザインも自社独自の内容を組み込むことが可能です。

また、Excelシートを活用しているので、導入後の変更に容易に対応することができます。サポートするプロセスから発生する各種データは、すべてRosicのデータベースに格納することができますので、検索や分析といったRosicの既存機能を活用して、業務のPDCAを回し、その質を上げていくことができます。

Web データ Excel エントリー(WDE)の強み

Excelシートとワークフローとを紐づけることが出来るので、目標設定、人事評価・自己申告などを各社の求める形でシステム化することが出来ます。

入力フォームの軽微な変更は、Excelの修正と設定の変更だけで対応が可能です。

目標管理や人事考課など、複雑なプロセスの進捗管理をタイムリーに行うことができます。

Excel入力フォームに入力した情報はRosicのマスタに格納されるので、データを検索や分析に利用できます。

活用事例

  • ・目標管理
  • ・人事考課
  • ・自己申告
  • ・社員アンケート
  • ・従業員からの各種情報収集
資料請求はこちら

Rosic導入企業のご紹介

インフォテクノスコンサルティング 社長メッセージ ~Rosic企画/開発におけるこだわり~