2012年7月4日(水)/5日(木)/6日(金) ヒューマンキャピタル2012  ITC/T4C共同出展!

  • 2012.06.11

    ■ ヒューマンキャピタル2012 ITC/T4C共同出展!

    2012年7月4日(水)~6日(金)の3日間、東京国際フォーラムで開催される「ヒューマンキャピタル2012」に、今年もインフォテクノスコンサルティングとT4Cが共同出展いたします。

    人材マネジメント支援ツールとして、次々と新しい機能を発表してきたRosic「ロシック」。2010年は「可視化」をテーマに、ワークボード、スキルレーダーチャート、散布図分析モジュールを、昨年2011年は、「人事のBI」をテーマに、ピラミッドチャートで俯瞰~ドリルダウンできる要員分析モジュールを発表しました。

    今年のテーマは、「シミュレーション」。今、経営層に求められているのは、人材戦略立案の要となる「エビデンス」の提示です。過去~現在までにシステムに蓄積された人材データを、様々な切り口で分析し推移を追うと、会社・組織にとって必要な指標が自ずと導き出されます。

    ■ 「人材データから未来を読み解く」
    ― 今あるデータからシミュレーションする、近未来の組織

    Rosic人材マネジメントシステム機能を、ブースにて紹介します。また、7月4日(水)14:00-14:50には、<展示ホール隣接WS会場C>にて、Rosic製品責任者によるワークショップ講演を行います。

    ~「タレントマネジメント」だけにとどまらない~ 経営者が求める人事システムとは?

    皆さまのご来場・セミナーへのご参加をお待ちしております。



    昨年のブースの様子

    ヒューマンキャピタル2011の出展ブースには、おかげさまで多数の皆様に足を運んでいただきました。デモ機による操作を見られたお客様からは、「人材データの可視化とはこういうものか、と実感できた。」「経営が求めているデータ活用ソリューションだと思う。」「人事システムで、ここまで多様な分析ができることに驚いた。」といった感想をいただきました。