EVENT/SEMINAR

イベント・セミナー情報

EVENT/SEMINAR

イベント・セミナー情報

その情報で意思決定できますか?
― 経営やビジネスにとって価値ある情報とは ―
【システム導入・活用支援コンサルタントが解説!】vol.1

  • 日  時:2021年10月13日(水) 11:00-11:30
  • 主  催:インフォテクノスコンサルティング株式会社
  • 共  催:株式会社T4C
  • 開催方法:Zoomウェビナーを利用したセミナーとなります。

人材不足や働き方改革、経営課題が複雑化する中、これからの人事部には、経営企画、事業企画、会計など関連する部門と連携し、経営やビジネスに価値ある情報を提供していく役割を担っていくことが求められています。

ビジネスの重要な意思決定シーンにおいて価値ある情報とは、将来起こりうる"問題やリスクに対処できるデータ"と意思決定につながる可視化です。

タレマネシステムを導入したけれど「情報を意思決定や判断につながる場面で有効活用できていない」という人事担当者の声をよく聞きますが、その理由の一つとして圧倒的に情報そのものが不足しているという事が挙げられます。

人事が部署の壁を越えてビジネスの意思決定をサポートするためには、これまで以上に扱う情報の幅を拡げていくことが必要となってきます。

経営やビジネスに価値ある情報を継続して提供し続けていくことは容易いことではありません。本セミナーでは「人材」情報に加えて、「組織」や「仕事」に関わる情報も総合的に一元化し、その3要素を意思決定につながるかたちで提供した事例をご紹介します。

<<このような方にお勧めです>>
✓ 経営層や事業部長へのレポート作成に苦労している
✓ 経営やビジネスの意思決定に貢献できるデータ活用を実現していきたい
✓ 他社の成功事例を参考にしたい
※お申込み完了後、セミナー視聴URL、Zoomウェビナー参加方法をお知らせいたします。

※今回のセミナーはシステムユーザー企業の「事業部の企画・人事・戦略・管理部門」「経営企画部門」「人事部門」「情報システム部門」を対象にしております。
同業他社からのお申し込みはお断りしておりますので、ご了承ください。

※インフォテクノスコンサルティング(株)の個人情報保護方針については
 こちらをご覧ください。
※(株)T4Cのプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。

◇Zoomついて(https://zoom.us/)
 Zoomヘルプセンター(https://support.zoom.us/hc/ja/)

セミナー講師

  • 名 前:松下 聰世
  • 会社名:インフォテクノスコンサルティング株式会社
  • 役 職:サービスディベロップメント事業部 マネージャー
  • プロフィール:
    SI会社、SAPジャパン、クニエ(NTTデータ系コンサルティング会社)を経て 2017年よりITCに参画。
    SI会社では人事管理、製品管理、設計管理、在庫管理など多分野のシステム開発・展開に従事する。 SAPでは主に人事領域を中心としたERPパッケージ導入プロジェクトのリードから保守までを経験。 当時、日本では導入実績がなかった同社「目標管理システム」、「ラーニングソリューション」の製品管理、機能設計、デリバリーに従事し、 国内導入実績の拡大、および、トレーニング講師としてユーザ教育・導入コンサルタント育成にも関わる。 その後コンサルティングファームを経て現在に至る。
    ITCに参画後は、人事業務のスムーズな運用のためのIT有効活用という視点と、これまでのコンサルティングの経験を ベースに、導入プロジェクトのリード、製品企画開発、およびシステムの品質向上に深く携わる。

開催概要

日 時:2021.10.13(水)11:00-11:30
参加費: 無料
主 催: インフォテクノスコンサルティング株式会社
共 催: 株式会社T4C
精度の高い人件費予実管理を実現するには?… HR DX時代の人材データ管理の在り方と…
資料請求をご希望のお客様へ

下記ページの応募フォームから
必要事項をご記入いただいた方に、
Rosic「ロシック」人材マネジメントシステム
シリーズのご案内、機能紹介の
資料をお送りいたします。ぜひご登録ください。

資料請求はこちらから
資料請求はこちらから