ROSIC
経営情報システム

「企業の重要な意思決定につながる可視化の実現」のために、
総合的な経営DXを様々な角度から支援し続けるシステムです。

VUCAの時代、経営層やビジネスのトップが適時・的確な意思決定をしていくために、
必要な情報を漏れなく正確に集め、柔軟に活用できることが大変重要になります。

キー構造の異なる様々なデータを一元化し、
柔軟な可視化・分析・シミュレーション
を可能にします。

キー構造の異なる様々なデータを一元化し、
柔軟な可視化・分析・シミュレーションを
可能にします。

導入事例

SCROLL

Rosic経営情報システムが
支援する領域

Rosic経営情報システムが支援する領域

主な機能

  • 各種情報管理・照会
  • 人員構成分析
  • データ集計・分析
  • レポート出力(表・グラフ)
  • ワークフロー申請
  • 組織/階層マスタ管理
  • 異動シミュレーション
  • 要員シミュレーション
  • 人件費シミュレーション
  • 費用負担按分機能
  • データデザイン機能
  • データ連携機能

Rosic経営情報システムの強み

Rosicの強み Rosicの強み
MORE

Rosicの提供形態

お客様のご要望に合わせて、
いずれかの導入・活用形態からお選びいただけます。
クラウドでのご利用でも、
貴社独自のアドオン開発が可能です。

オンプレミス クラウド

オンプレミス オンプレミス

  • 社内のサーバー環境に
    Rosicシステムを構築して利用 |資産|
  • ユーザーインターフェイスは
    専用アプリケーションとブラウザを併用
ROSIC

クラウド クラウド

  • Rosicクラウド環境(AWS)に構築された
    Rosicシステムをサービスとして利用 |費用|
  • ユーザーインターフェイスはブラウザを利用
ROSIC CLOUD
partner software

よくある質問

  • Rosic経営情報システムは、BI(Business Intelligence)ツールと何が違うのですか?

    多くの汎用BIツールは、外部で用意したデータを取り込むことで、ツール内で提供されている様々な分析機能を使って、データを活用するシステムです。

    一方、Rosic経営情報システムは、様々なデータを一元化できるデータベースと分析機能、レポーティングツールがすべて連携されたかたちで提供されます。データベースの構造は柔軟で、高度な連携機能を持っていますので、手作業を極力介さない形で一元化ができます。また、コードのマスタ管理もできますので、きめ細かい分析・レポートに対応することが可能です。
    データ分析やレポート作成をしていく際に、一番時間がかかり、苦労するのはデータを的確に揃えることだと言われています。また、正確かつ新鮮なデータが揃っていなければ、分析やレポートは実のないものになります。

    Rosic経営情報システムは、意思決定に関わる人たちが、煩雑な手作業から解放されると同時に、様々な仮説検証を行い、意思決定の質を向上させていくために必要な情報を、確実に手に入れていくための新しい形の支援ツールです。

  • Rosic経営情報システムは、具体的にどのような場面で活用されていますか?

    大きく分けて、4つの分野での活用が進んでいます。
    1.会社全体の経営指標のマネジメント・活用
    2.管理会計
    3.事業部門の事業経営管理
    4.プロジェクトマネジメント

    経営やビジネスに関する意思決定をしていくためには、
    ・ 多くの種類のデータを時系列で保持
    ・ 仮説検証を行うために必要なカテゴリで分類
    ・ 時系列変化、カテゴリ比較など、必要に応じた柔軟な形でレポートできる
    といったレベルの仕組みが必要となります。そのためこれまでは、汎用BIツールをベースに、Excelを駆使したり、自社開発システムで対応したりしているケースが多く見受けられました。

     Rosic経営情報システムは、
    ・ カテゴリの枠を超えた総合的なデータベース(高度な連携機能を含む)
    ・ 自在な分析が可能な、BIツール
    ・ 柔軟なレポーティング機能
     すべてを備えることで、担当者の手作業を極力削減し、データの的確かつタイムリーな提供、活用を強力に支援するシステムとなっています。

  • オンプレミスでの提供も可能ですか? AWSやAzure上でも動きますか?

    クラウドでのご利用だけではなく、オンプレミスでのご提供もしております。貴社ご契約のAWSやAzureをご活用いただくことも可能です。

MORE

セミナーのご紹介

セミナーのご紹介

Rosic導入・活用支援で得た知見や経験をもとに役立つセミナーを開催しています

「データ統合」×「データマネジメント」×「BIツール」で人事DXを実現

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.07.17

「データ統合」×「データマネジメント」×「BIツール」で人事DXを実現

真剣に人材データ活用を考えている人が検討すべき新しい選択肢<br> 「統合人材データハブ」の可能性について考える

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.07.17

真剣に人材データ活用を考えている人が検討すべき新しい選択肢
「統合人材データハブ」の可能性について考える

~人事システムがあるのに、重要業務がサポートできない!~大企業の「困りごと」を解決する人材データベース基盤の成功事例

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.07.11

~人事システムがあるのに、重要業務がサポートできない!~大企業の「困りごと」を解決する人材データベース基盤の成功事例

モヤモヤが膨らんでいるのには明確なワケがある<br>本当に「タレントマネジメントシステム」は必要なのか?

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.07.09

モヤモヤが膨らんでいるのには明確なワケがある
本当に「タレントマネジメントシステム」は必要なのか?

「人事」というカテゴリを疑ってみる<br>~経営企画・事業企画・事業人事は、人事部発の人材情報に不満!その原因を考える~

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.07.02

「人事」というカテゴリを疑ってみる
~経営企画・事業企画・事業人事は、人事部発の人材情報に不満!その原因を考える~

これならできる!人件費シミュレーションのシステム化なら

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.06.26

これならできる!人件費シミュレーションのシステム化なら"Rosic"

Rosic経営情報システムのご紹介「データマネジメント」×「BI」で経営DXを実現

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.06.21

Rosic経営情報システムのご紹介「データマネジメント」×「BI」で経営DXを実現

何故、未だに経営に貢献できていないのか?地に足をつけて、改めて人事のシステム活用を考える

Rosic経営情報システムセミナー オンライン

2024.06.20

何故、未だに経営に貢献できていないのか?地に足をつけて、改めて人事のシステム活用を考える

MORE